高等教育機関が抱える様々な悩みを手助けしたい

全入時代は高等教育機関の抱える大きな課題であり、各大学短大ともに筋肉質な組織体制に向けて動き出しているところだと思います。
大学という公共性の高い教育サービス機関だからこそ、単純に業務を外部委託や派遣化すればいいというものではありません。業務をうまく切り分け、内部職員のすべき業務とアウトソーシングすべき業務を洗い出し、学生募集領域において効率的・効果的な業務を構築していくことをお手伝いしていきます。

その他、学生募集の広報~出願・入試運営までをワンストップで業務見直しをお手伝いし、また広報予算を下げながら学生募集の成果を上げるためのコンサルティングを実践し、貴学の学生募集の一助となれるよう貢献していきます。

古物商 愛知県公安委員会 第542611802300号

© 2017 Japan educational planning Corp,Inc.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon